TOP国公立大学コース

 

 

国公立大学コース

 

  

理科 数学 英語 国語 地歴公

国公立大学を志望している方のためのコースです。
基礎基本を徹底し、難関大学への扉を開きます。

レベル

  

目 的

 

対 象

浪人生 

科 目

理科 数学 英語 国語 地歴公

期 間

通年

授業形態

少人数個別

実施曜日

月曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日

実施時間

19:30 〜 21:00

クラス編成

教材

個別に設定

数学A・B

センター数学毅繊Ν僑

基本的な解法をマスターしてもらいます。

特にBでは時間が不足しがちなので,時間を意識したスピードトレーニングもやります。

文系国公立2次試験対策

2次レベルを突破できるような記述力を鍛えます。
目の前で演習してもらって,書き方の指導や時間配分のアドバイスなど,実践的な指導となります。

数学沓

基礎の徹底

数沓辰脇颪靴い箸茲言われますが,基本の考え方・手法は多くありません。中途半端な演習で基礎を築かないまま応用問題をやっても全く歯がたたずあきらめてしまうのです。
基礎訓練を徹底的に積んだあとで実戦段階に進むということをおすすめします。

英語

英文法

高校の英語ではまず文法の基礎をしっかりと見直すことです。そして,1つのセンテンスが長いので,文法的にしっかりと見る力をつけなければなりません。たとえば5文型のどの型かわかるようにならないと的確な訳ができません。その後,多読と演習を繰り返すことで文型を意識しなくても意味がとれるようになれば本物の学力となります。

語彙力

英単語,熟語などは繰り返し演習して身につけなければなりません。普段の思考を英語でできるくらいになるのが理想です。ドリル的に一度詰め込むのも有効ですし,長文演習で出てきた単語を頭に入れていくのも有効です。どちらでも何でもよいのです。語彙力をしっかりつけるようにあらゆる手立てを講じましょう。

化学

有機化学

化学反応は電子のやりとりです。電子の在り処を常に意識することで結合が見えてきます。立体構造もそこから決定されるので,高校では普通は詳しくふれない電子軌道の説明から化学の本質にせまります。

理論化学・無機化学

酸化還元反応はすべて電子のやりとりで決まります。常に電子の挙動を考えるようにすると,化学のすべてが見えてきます。化学を暗記科目だと思っていた人には,目からうろこの講義となるでしょう。

薬学部・医学部対応

将来,化学を専門とする人や医学部志望の人は,ひととおりの演習に加えてかなり高度な内容を学習する必要があります。また,論述問題にもしっかり対応できるよう指導します。

物理

力学

物理が苦手な人に,1から本質を教えます。
高校の力学はすべて運動方程式から派生した内容です。運動方程式を理解するには,まず加速度と力の理解が不可欠。これらができていないまま何百時間演習しても真の実力はつきません。
あとはエネルギーの原理と運動量の原理の演習をします。
この2つの原理と運動方程式でほとんどの問題は解決します。

電磁気学

電磁気学の分野を苦手にしている人がいますが,これはそもそも力学が弱いこととも関連します。
力学で扱う「力」が静電気力や磁気力になるだけですから,本質的には力学です。それと若干の空間把握力が必要なだけです。

波動

波動分野のキーワードは2つ。「位相」と「干渉」です。
同位相なら干渉して強めあう。たったそれだけ。
完全理解をしないまま「なんとなく」演習するのは時間の無駄です。

生物

センター生物

生物を暗記科目と思っている人は得点が伸びません。近年のセンター試験の生物は難しくなっています。理解を中心とした学習方法に変えないとだめなのです。

地学

センター地学

センター試験地学気韮牽暗整幣紊瞭静世鬚瓩兇靴泙后C漏悗楼典だけで60点は取れますが,そこから先はしっかりとした着眼点と思考力が必要です。この講座を受講することで,センター地学の高得点を確実なものにします。

理系地学

地学機Ν兇陵系国立2次向けの講座です。大阪市立大・神戸大・京都大・東京大まで対応します。地学の専門家で気象予報士でもある塾長自らが個別に徹底指導し,最難関大学でも高得点を取る力を練成します。

国語

現代文

現代文は勉強してもしなくても同じと思っていませんか?そんなことはないのです。実は現代文では論理的に解答を導き出す能力が問われているのです。ですから,その方法を身につけることで得点力が確実に伸ばせます。

古典

古典文法はまず助動詞を完璧に。
語彙を100程度でよいので完璧に。
そこからスタートです。

 

 

尾崎塾 富田教室

電 話

072-696-1730

受付時間

6:00〜21:00

定休日・備考

火曜日・日曜日

住 所

〒569-1145

大阪府高槻市富田丘町7-10-1F

交 通

JR東海道線摂津富田駅 徒歩5分 阪急富田から5分

ページトップへ